新着情報

「養護施設の子供たちと音楽にふれあう交流会」報告

広報委員長 菊池正典

児童養護施設・身障者施設との「児童と音楽にふれあう体験会」の報告
日 時 平成27年8月1日(土)14:00~16:00
会 場 大分市明治明野公民館(大分市明野北4丁目7番8号)
参加者/112名

 毎年開催してきた奉仕活動、今年は~古山圭二と子供達の演奏会~を実施した。
参加者は大分市・別府市・由布市から児童養護施設/小百合ホーム・森の木・栄光園・光の園・山家学園・清明あけぼの園の児童(57名)。クラブが用意したジャンボタクシーや施設バスにて事業会場に移動。公民館の体育館では、古山圭二ジャズグループ6名が7曲を演奏、本格的なジャズをはじめ人気アニメの主題歌など子供向けの選曲で演奏会が進行された。コンサート前半ではチムチムチェリー・さんぽ・の楽曲では児童が持参したカスタネット・タンバリン・マラカスで大合奏。休憩時間を挟んで古山圭二より子供のころの施設経験のお話や・自らの音楽との関わりと未来の夢について”プロジェクターを使った講和が行われました。コンサート後半はビリーブ・明日に架ける橋の演奏、参加者全員で大きな声をあげて熱唱して演奏終了。古山圭二さんの優しい人柄と子供達の元気が一体にになり面白味のある素晴らしい講演会でした。最後に長縄会長から主催者挨拶、参加していただいた6施設へ電子ドラムとギターセット寄贈の目録贈呈が行われて終了。
この度の事業をとうして、多くの子供達が楽器を使って合同演奏会に取り組んだことが、児童たちが音楽に親しみ将来に対して夢や希望を持つ一助となってくれるよう願っています。

「養護施設の子供たちと音楽にふれあう交流会」報告

「養護施設の子供たちと音楽にふれあう交流会」報告

「養護施設の子供たちと音楽にふれあう交流会」報告

「養護施設の子供たちと音楽にふれあう交流会」報告

「養護施設の子供たちと音楽にふれあう交流会」報告

Copyright © 2020 大分臨海ロータリークラブ. All Rights Reserved.