今週の例会

第2回7月13日(月)

会長の時間

 本日は高山ガバナー補佐を迎えて、これからの地区の方針についてお聞きするとともに、私たちのクラブがこれから1年をどのような方向性をもって進んでいくかを報告する場でもあります。皆様のロータリー活動への思いを率直に伝えて下さい。

 また、本日午前2時52分に佐伯市を震源に震度5強の地震が発生しました。大分市内も震度4とかなり強い揺れがあり、皆様も飛び起きたことと思います。私もすぐに我が家で一番安全な浴室(ここだけリフォームした時に耐震構造にしています)に家内と共に避難し、その後NHKにチャンネルを合わせ、成り行きを見守っていました。幸い揺れも短く、大きな被害も出ていないようでした。朝、Facebookを開くと、麻生会員が「県では、AM3:00に災害対策本部を立ち上げ、情報収集と対応に当たっています。・・・。震度5強だった県南地域は山深いところや浦々の情報寸断が心配です。明るくなって、被害情報が寄せられるかもしれません。また、揺さぶられた土地へのこれからの台風の風や豪雨の影響も心配となります。皆様、くれぐれも、お気をつけください。」との投稿があり、県の緊急時の対応の速さと麻生県議会副議長の時を得た発信に安心感を覚えました。「災害は忘れた頃にやってくる。」今一度、家庭や職場での地震や台風への備えの必要性を考え、準備をしましょう。

 また、8月1日(土)に明治明野公民館にて開催される未来の夢の奉仕プロジェクト「養護施設の子供達と音楽にふれあう体験会」についてのお話をさせていただきます。今回のプロジェクトについては、ご自身が養護施設を子供時代に経験しているジャズバンドの古山 圭二さんとのコラボレーションです。学校が休みになると子供は自由になると同時に、一般家庭でも共働きの家庭など孤独を感じがちになる季節です。私たちロータリーの会員が、子供達と一緒に音楽に親しみ、また色々な楽器を子供達と一緒に演奏していただきながら、楽しい時間にしていきたいと思います。午後2時からスタートします。ぜひ多くの会員の皆様のご参加をお願いします。

例会の様子

Copyright © 2022 大分臨海ロータリークラブ. All Rights Reserved.