今週の例会

第3回 7月23日(月)

会長の時間

 本日は、髙山泰四郎ガバナー、奥様の操様、橋本均ガバナー補佐をお迎えしての2720 Japan O.K. ロータリーEクラブとの合同によるガバナー公式訪問例会となっております。ようこそおいでくださいました。心よりお礼を申し上げさせていただきます。ありがとうございます。

 例会が始まる前に会長エレクト、幹事、副幹事と共に懇談会を行いクラブの現況報告、クラブの方針などを報告させていただきました。

 髙山ガバナーに於かれましては既に先週の18日水曜日には大分キャピタルロータリークラブへの公式訪問も終えら、本日の臨海とEクラブで3クラブ目とお伺いしております。連日の酷暑ですが、最後の公式訪問の11月2日まで、大分県内17日間で31クラブ、熊本県内21日間で41クラブ大変ではありますがお体に十分気を付けられ公式訪問を行われてください。本日はどうぞよろしくお願いいたします。

 髙山ガバナーは3つの重点目標を掲げられています。後ほどガバナーアドレスにおいて地区方針、重点目標、ガバナーのロータリー観などお話を頂きたいと思います。また、橋本ガバナー補佐は、既にIMの日程を2019年1月26日土曜日と決定し発表されました。「IMは新人研修会ではありません」とおっしゃられています。会員の皆さまは予定をしておいて頂き一人でも多くの会員の皆さまに出席をしていただきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。

 また、先週の21日、22日に米山夏季合宿が行われ、奨学生のルオンフーロックさんと共に臨海RCでは長縄パスト会長、菊池正典副会長、兒玉会員、Eクラブからは、片山さん、尾林さん、衛藤さん、スッチィーさんが参加をされました、大変お疲れさまでした。参加をされた感想などお伺いできればと思います。

 さて、今日23日は鶴崎の法心寺で清正公二十三夜祭が行われます。これは法心寺を創建した加藤清正公の命日にちなんだ法要行事で、鶴崎地区の夏の風物詩として親しまれています。
境内では、千灯明や豆茶接待、近くの毛利空想記念館ではお茶会も開かれ、多くの人々で賑わいます。お茶会では美矢会員の前任の前川さんの奥さまもお茶の接待をされています。また鶴崎商工青年部の主催で国道197号線、鶴崎商店街を歩行者天国にして、国道1BANと銘打ち49.723mを誰がストリートで1番足が速いかを決めるイベントが開催されます。

 肥後藩の飛び地であった鶴崎の藩主加藤清正公が、参勤交代路として利用した、豊後街道の終着点である鶴崎にて、清正公が歩んだ生涯(享年49歳、7月23日が命日)の道のりを距離に見立て、駆け抜けるといったイベントです。この他にもエンタメバトルや様々なイベントがあり、また多くの露店も出展されます。いまでは鶴崎商工会議所の支所長をされている福本パスト会長もかつては商工青年部の16代目部長で私も18代目部長を務めさせていただきました。ここ数年、支所長のご厚意により臨海ロータリークラブの会長を観賞会に招待していただき、本日私も出席をさせていただきます。訪れる来場者も2万人とも3万人ともいわれており大変に賑わうお祭りです、皆さんもお時間がありましたらお子さん、お孫さんをお連れになりおい出ていただければと思います。

 最後に先週の20日に伊藤田先生のお見舞いに行ってきました。一時は危険な状態であったとの事でしたが、今では面会もできるようになり、今月いっぱいで退院できそうとの事で、皆様によろしくお伝えくださいとおっしゃられていました。

例会の様子

Copyright © 2022 大分臨海ロータリークラブ. All Rights Reserved.