今週の例会

第4回 7月30日(月)

会長の時間

 皆さんこんにちは、先週は26日木曜日に大分銀行の赤レンガ館の中にある「Oita Mede」というショップへ菊池一利幹事と事務局の矢野さんと、たまたまトキハでお会いした井戸パスト会長と一緒に北浦項ロータリークラブへ持って行くお土産を買いに行ってきました。クラブへは日田杉を使ったちょっとお洒落な「フロアランプ」を、会員70名分は宇佐の櫛野農園と言う所で作っている「柚胡椒」を、どちらも大分にちなんだものを選んで購入いたしました。

 また、28日土曜日には社会・国際奉仕シンポジウムが別府の両築別邸で開催され、同日に大分市西部公民館においてインターアクトの年次大会が開催されました。当初の予定では28日29日の2日間での開催が予定されていましたが、台風12号の接近により28日のみの開催となりました。インターアクト担当の中野会員に参加をしていただきました。年次大会の様子など報告を頂ければと思います。大変お疲れさまでした。

 私は昨日の29日、日曜日に台風の接近が懸念される中、従業員と従業員の家族を連れてブリヂストンの鳥栖工場へ工場見学に行ってまいりました。タイヤに携わる仕事をしていながらタイヤがどのようにして作られているかを知らない従業員も多く、また旦那さん、お父さん、お母さんが販売をしているタイヤについて家族の方にも知っていただきたいとの思いで計画をしました。工場に着くと最初に直径4.5メートル幅1.5メートル重さ5トンの鉱山で使用する世界最大のタイヤに出迎えられ、まずはここで全員の記念写真を撮り、工場の中に入ると、加硫をする工程では40℃を超えるような暑さで、工場全体に何とも言えないゴムのにおいでむせ返るような過酷な状況の中、今時にしてはオートメーションで流れ作業といったところは少なく職人さんの手作業に頼るところが多く、1本1本丁寧に作られていました。子供たちは手にノートと鉛筆を持ち熱心に話を聞きメモを取っていました。帰りにキリン福岡工場で美味しいBBQとビールをお腹一杯飲んで、食べて帰ってきました。子供たちには夏休みの宿題で作文を書いたり、自由研究をするのにいい材料が提供できたのではないかと思います。

 そして、来週の1日から3日まで園田パスト会長の娘さんのななみちゃんを含め大分高校の生徒さん9名と会員と会員家族13名、総勢22名で姉妹クラブである3630地区北浦項ロータリークラブへ、クラブを代表して友情と理解を深められるように行って参ります。

 また帰って翌日の4日土曜日には米山記念奨学会部門セミナーが開催されます、私を含め出席をされる方はよろしくお願いいたします。

例会の様子

Copyright © 2022 大分臨海ロータリークラブ. All Rights Reserved.