今週の例会

第10回9月25日(月)

会長の時間

 17日に県内に最接近した台風18号は、津久見・佐伯・臼杵・そして市内にも大きな被害をもたらしました。
ケーブルテレビで市内大野川沿いを中心に明野など車ではしりながらライブ中継をしておりまして被害の大きさをしりました。

 7月の豪雨にも驚きましたが、今回は身近で、会員さんのなかにも被害を受けられた方もいらっしゃると聞いております。被害を受けられた皆さまに、心よりお見舞い申し上げます。

 前日より私の会社も台風にそなえ、床に製作中のものは直置きしないとか、搬入口のシャッターには土のう袋をつんだり、作業台のうえにはブルーシートをかけたり準備はしていましたが、台風の勢力は 予想以上で、雨漏りと一部床、パソコン、図面など浸水してしまいました。

 最近は私達の経験を予想以上に上回った勢力をみせつけます。夕立はゲリラ豪雨となり局地的に雨を降らせたり、地震もおおきな津波をひきおこしたり、今後もこれまで以上のことが起こる想定で備える必要がでてきたと自身に起こったことで防災意識の低かったことを認識いたしました。
あらためて社員と防災マニュアルについて再検討してみたいと思います。

 さて、本日はおおとり会員の歓迎会となっております。
6月入会で今日と長らくお待たせいたしまして申し訳ございませんでした。

例会の様子

Copyright © 2022 大分臨海ロータリークラブ. All Rights Reserved.