今週の例会

第11回 10月16日(月)

会長の時間

今週の会長の時間は今年度の奉仕活動についてです。

今年度のテーマは「奉仕と親睦、今こそ行動を起こそう」としました。奉仕の柱は臨海の金看板である青少年奉仕に回帰し、短期・中期・長期的に継続できる活動をしていきたいと思います。

50周年が終わった後、全会員に今後の活動に対するアンケートを取りましたが、一番多い意見は、やはり青少年奉仕に関する意見でした、そこから長期戦略委員会で検討を重ね、今年度の活動方針を決めました。
内容は大分高校のインターアクトクラブの活動を手助けし、応援するべきだと決まりました。そこからインターアクト担当の小橋会員・大分高校の先生・インターアクトの生徒さんと、意見交換や会議を重ねて今年度の奉仕活動は、留学生との国際文化交流に決定しました。11/3(祝)に大分スポーツ公園内にある希感舎に、臨海の会員・インターアクトの生徒・留学生を集めて国際文化交流を行います。留学生と折り紙・あやとり・アニメクイズ等を今検討していますので多くの会員が参加してくれる事を望みます。

今後の奉仕活動についてはインターアクトの生徒に行ったアンケートでたくさんの意見が出ました。老人ホームでの奉仕活動や子ども食堂の手伝いなど、色々とやりたいことがあるみたいです。
短期で実行するには時間的にタイトでありますので、まずは今年度からインターアクトの活動を継続的に行えるよう興味を持ってもらえるように、臨海の会員・留学生との交流を深めて頂き、次年度に繋げていけるようにと考えました。
中・長期的にはインターアクトの奉仕活動を、バックアップ出来るよう今後しっかりと連携を深めて行きたいと思います。今後はインターアクトの生徒がしたい奉仕活動が実行できるように導いて行きたいと思います、生徒達が楽しんで奉仕活動を出来る様になれば、今後の活動もしやすくなると信じています。インターアクトの例会も復活しました。 毎回何名かの会員も参加してくれています、まだ参加したことのない会員は是非参加してみて下さい、若い子の活動を見てるとなにか嬉しく思えます、ちなみにインターアクトの例会はメ―キャップにもなります。
会員の皆様には今後も継続的にインターアクトへのご支援・ご協力を宜しく御願い致します。

以上今週の会長の時間でした。

例会の様子

Copyright © 2023 大分臨海ロータリークラブ. All Rights Reserved.