今週の例会

第12回 10月22日(月)

会長の時間

 皆さんこんにちは、先週の例会はご婦人・ご家族同伴の親睦例会ということで、多くのご家族の方にお越しいただき、ありがとうございました。また、ワインソムリエをお招きし様々ワインについてお伺いをし、質問も大変多く、大いに盛り上がりました。今年度はクリスマス例会、親睦バス旅行とは別にもう1回ご婦人・ご家族同伴の親睦例会を予定しておりますので、今回来られなかったご家族の皆さんにはお声がけをしていただき、さらに多くのご婦人・ご家族の方にお集まりいただけたらと思いますのでどうぞよろしくお願いいたします。

 また20日の土曜日には地区会員増強部門・新進気鋭会員セミナーが大分において開催されました。参加していただきました南徳行会員お疲れ様でした。

 さて、私は先月の9月8日から自動車学校に自動二輪の大型免許を取りに通い始め1ヶ月半ほどかかりようやく先週、1回目の卒業検定では不合格でしたが、2回目の卒業検定で合格することができました。明日、免許証の交付を受けに行こうと思っています。順序が違いますが既に単車は購入をしており今から乗るのが楽しみです。

 単車の免許は16歳で自動二輪の普通免許を習得しほとんど毎日乗り回し20歳ごろに1回、1年間の免許のとり消し処分を受け、処分明けに普通免許を、それから3年後ぐらいに再度自動二輪の普通免許を取り直して25歳ごろには月に2回は早朝5時から家を出て箱根を走り回って箱根から湘南に降りてきては、サーフィン仲間と合流し夜まで波乗りをし、また単車にまたがり帰るといったことを繰り返していました。単車に関しては若いころはかなり無茶な曲乗りのようなこともしていて、少々自信があり教習所での初乗りは慣らし運転程度で、30年間のブランクはありましたが、楽勝などと思っていましたが、2日目からはその自信は見事にうち砕かれ、かなり苦労をいたしました、中でも1本橋と言って幅30センチ長さ15メートル高さ5センチの所を10秒以上かけてわたる課題があり途中で落ちてしまったり、9秒ぐらいかかって通過したりとなかなか上手くいかず、ここが難関でした。1回目の卒業検定では順調に課題をクリアし1本橋に差し掛かったところで緊張がマックスに達し見事に1本橋を踏み外し検定中止となってしまいました。2回目の卒業検定では多少緊張も和らぎ、1本橋で踏み外すぐらいなら10秒を9秒で多少時間が早くても踏み外して検定中止となることよりは減点の方がいいと考え方を変え無事に通過をして何とか検定に合格をいたしました。ロータリーメンバーの方でも自動二輪の免許習得に通っている方、これから免許を取りに行く方がいらっしゃいますが、免許を取ったあかつきには、交通ルールを守り安全運転を心掛け早くみんなでツーリングに行きたいと思います。また、同時にツーリングメンバーも募集しています、ふるってご参加をお願いいたします。
大型二輪の免許が習得でき、次に目指したいと思っているのがスキューバーダイビングのライセンス習得、更には、スカイダイビングのライセンスも習得したいと思っています。

例会の様子

Copyright © 2022 大分臨海ロータリークラブ. All Rights Reserved.