今週の例会

第13回10月24日(月)

会長の時間

 10月は職業奉仕月間であり米山月間です。ロータリーの友10月号の23ページに母国と日本の架け橋になっている米山奨学生の方々が紹介されています。米山奨学金が国際交流に役立っていることを実感します。

 さて今日24日は「世界ポリオデー」です。アメリカ東部標準時午後6時(日本時間25日午前8時)にアトランタのアメリカ疾病対策センター(CDC)本部でのイベントがライブ配信されるそうです。その中で、ポリオ撲滅の闘いにおける画期的な出来事、期待の持てる新情勢、残された課題について議論が行われます。日本のいくつかのクラブでも「世界ポリオデー」に合わせて特別イベントを実施するそうですが、それも紹介されると思います。ライブで見ることは難しいと思いますが、すぐにアーカイブに保存されるので都合の良い時間にご覧下さい。アドレスは10月号のRI会長メッセージにあります。

 ポリオの発生国については、後1年程度でナイジェリアがポリオフリー国に認定される予定でしたが、今年度3例発生して、アフリカ大陸の中で唯一ポリオフリーでない国のままになってしまいました。パキスタン、アグガニスタンと合わせて世界で3カ国がポリオ発生国です。ポリオ撲滅に障害となっているのは、いずれも紛争国ということです。紛争については我々の力ではどうしょうもないことですが、その中でもパキスタンでポリオ撲滅に命を懸けて戦っているロータリアンの紹介が10月号の14ページにあるのでご覧下さい。ポリオは基本的には汚染された食べ物や水の摂取による糞口経路で伝播します。紛争国ゆえ衛生状態も改善できないということでしょうが、子供達には何の責任もありません。子供達の未来のために、我々は自分たちに出来るやり方で支援をしたいと思います。

例会の様子

Copyright © 2022 大分臨海ロータリークラブ. All Rights Reserved.