今週の例会

第15回11月6日(月)

会長の時間

 ラグビーワールドカップの日程が発表されました。大銀ドームで5試合 ニュージーランド・オーストラリア・ウェールズ・フィジーと好カードがそろいました。経済効果も80億とも100億ともいわれています。世界最高峰のプレーを大分で存分に味わえることにスポーツ観戦が好きな私は大変楽しみになってきました。
秋の行楽シーズンと合わせ、これから観戦客の宿泊施設、チームのキャンプ地、また認知度と課題は多くあると思いますが盛り上がってほしいと願います。数万人の大観衆で埋まった大銀ドームの姿を思い浮かべるとわくわくしてきます。

 今日は奉仕活動の件 本日までに決まっていることの報告があります。
キッズスポッチャへの支援についてですが、4年前に同じ補助金をつかった活動でイベントへ初参加し、ハンドバイクなど寄贈しました。場所は大銀ドームです。臨海から7名と家族2名参加でスタッフの補助、会場準備、日中気温が高く体を冷やす氷がたくさん必要とのことで大分高校さんに部活用の氷をいただき各ブースに配ったり、かぼたんなど着ぐるみの準備、イベント中の見守りや、子供たちとスポーツを体験しました。
総額40万円の費用でクラブ負担金は25万でした。これまで臨海はのぞみ園日帰りキャンプや音楽会など子供たちへの支援活動へとりくんできています。

 キッズスポッチャのスタッフの方にお聞きした話ですが、参加の子供たちは健常児と同じ学校にかよっている子供もいます。同じ立場の友達が少なくコミュニケーションがうまくとれない子供が少なくないということです。子供たちは、ここにきて友達に会いたい、スポーツをしたい、自信をつけて競技にでたいということも言っています。日帰り旅行もそうですが帰りたくないのか終わりが寂しくなったのか泣き出す子供がいました。ぜひみなさん実際に参加されてみて、スタッフの方たちや先生、子供たちとふれあってください。今後も奉仕活動を行っていくことになりますが当日参加できなくとも皆さんの気持ちの入った活動にしていきましょう。

例会の様子

Copyright © 2022 大分臨海ロータリークラブ. All Rights Reserved.