今週の例会

1月8日(月)令和2年新年会長挨拶

会長の時間

 謹んで新春のお慶びを申し上げます。
新年を迎え、皆様におかれましては、益々のご清栄のことと存じます。

 今年は子年です、十二支の1番目のスタートなる年です。
昔々、年の暮れに神様が元日に“私のところへ参拝すれば12番目の者まで、年間の大将にしてあげよう”と動物たちにお触れを出しました。動物たちは我こそが1番目になるぞと、はりきって歳の瀬を迎えました。元日になり足の遅いウシが夜明け前に誰よりも早く出発。すると牛小屋の天井裏でこれを見ていたネズミがこっそりウシの背中に飛び乗りました。ウシはネズミに気付くことなく我こそが1番目だと喜び神門が開くのを待っていました。朝が来て神門が開いたとたんにネズミがウシの背中から飛び降り、ネズミは神様へみごとに1番で参拝出来たそうです。ずる賢いネズミが1番手、堅実で真面目なウシが2番手についての十二支物語でした。
余談ですが、私はウシが大好きですが、ネズミも見習わなければならないと思っています。猫の存在も無視できません。猫は神様のお触れを聞き洩らしネズミの嘘に騙されて1日遅れで参拝したそうです。私は猫の様にはなりたくないですね。

 今年も会員満足度の向上を更に高められるよう頑張ってまいります、本年もよろしくお願いいたします。

例会の様子

Copyright © 2020 大分臨海ロータリークラブ. All Rights Reserved.