今週の例会

第17回11月20日(月)

会長の時間

 11月について
霜月と呼ばれています。霜が降る月の意味です。文化の日、勤労感謝の日についてしらべてみました。 11/3は日本国憲法が公布された日
ちなみに憲法記念日は施行日
自由と平和を愛し、文化をすすめる。と「国民の祝日に関する法律」において定められています。
日本国憲法は、平和と文化を最重要視しています。
平和への意思を基盤とする文化を、発展・拡大させようという趣旨でこの日を文化の日としたそうです。
勤労感謝の日「勤労をたつとび、生産を祝い、国民たがいに感謝しあう」
現在では働けることに感謝をし、労働により生産したものを喜び、皆で感謝しあうという意味になります。

 23日のキッズスポッチャ支援プロジェクトの件でご報告があります。今回のチラシの中に臨海RCの名前が共催にも協力にも掲載されておりません。(昨年は掲載されていました)
今回のプロジェクトは、他団体開催のイベントに便乗しているもので、臨海RC主催でないのでは、前年と同様のプロジェクトでは?であれば規定に違反しているのではとのご指摘があったようです。
キッズスポッチャへのハンドバイク寄贈、備品寄贈、贈呈式開催、その後イベントへ合同参加して交流する。昨年も今回もそういった認識でいます。
個人的には事業が継続して実施できないものか、参加している子供たちや家族の方への個人的な思いもあったと思うのですが、地区に判断を委ね承認いただけるのであれば、とプロジェクトの決定をしました。
承認はいただきましたが、説明不足が招いたことで申し訳ございません。

 毎年1月の第4土曜は地区補助金セミナーがあります。私自身は 何回か出席しております。補助金のことが大変わかりやすいセミナーとなっています。出席したことがない、まだよくわかっていないという会員さん出席されてみてください。

 2月にはMOUを交わす3月事業、予算確定、4月申請となります。
次年度の体制も決まる次期となりました。補助金を使ったプロジェクトを実施をするのか、実施の方向であれば立案など早めにいっしょに検討していきましょう。また市内クラブが一巡していない会員さんも多くなっています。20~21年度は当番クラブです。そして次の年が50周年となります。カウンセラーの皆さんは改めましてごこの辺のご説明よろしくおねがいします。

例会の様子

Copyright © 2022 大分臨海ロータリークラブ. All Rights Reserved.