今週の例会

第21回 4月5日(月)

会長の時間

 先日、7歳の娘が、大好物のチーズ入りのお菓子をほおばりながら、「幸せが止まらない」と言っていました。7歳の子供が凄い言葉を口にすると思いビックリしました。ふと今の自分を見てみると、愛する妻が居て、その妻との子供が、想った通りのかわいい娘で、想像もし得なかった家に住めて、自主的に仕事をする社員に恵まれ、暖かいお客様達に助けられ、友人、知人から重ね重ねの厚い支援を頂き、何不自由のない生活と人生を送らせてもらい、我人生は幸せ成りと、心の底から思えています。今考えているのは、この幸せを永続させることですが、これには不安でいっぱいです。そして、今の自分が想える幸せを他の人にも感じてもらうには、どうしたら良いのか悩んでいます。確かに一般的に言う良くない事、例えば体の不調や、元妻との子供達の事、老いて行っている父母の事、新しい時代に企業も個人も乗れるのかなど、大変な事や、将来大変になるであろう事は、私にもあります。

 しかし、一つ一つの問題を、出来るだけ皆が幸せになる方法を考えながら、解決すれば、今の幸せが続くのでは、とも考えています。

 自分にとって良くないなと思う事が起れば試練と受け止め、自分が向上する為に邁進すれば良いのではないでしょうか。

 もしかすると、心の持ち様で、全ての見え方感じ方などが変わるだけなのかもしれませんね。

例会の様子

Copyright © 2021 大分臨海ロータリークラブ. All Rights Reserved.