今週の例会

第22回 1月21日(月)

会長の時間

 皆さん改めまして新年あけましておめでとうございます。と申しましても1月もすでに4週目に入り20日が過ぎ、年末年始のあわただしさから日常の生活ペースを取り戻したことと思います。ホームでの例会は約1か月ぶりとなり、その間会長の時間を考えることもなくゆっくりとさせていただきました。お正月は皆さんどのように過ごされたでしょうか?私は年末に家の大掃除をし、2日に孫を連れ春日神社に初詣に行き4日の日は少し暖かかったので、家内とオートバイの初乗りで山口県の角島までツーリングに行ってきました。当日、家を出るときは雲一つ無い快晴でしたが、山口まで行くと、どんよりと曇ってしまいました。それでも角島にかかる角島大橋の海は真っ青で、島にかかる橋は真っ直ぐと伸びとてもきれいな景色に心が癒される思いでした。そして、休み明け、正月早々風邪をひき2日間寝込んでしまいました。今年は体調管理に注意したいと思います。さらに、14日の成人の日には臨海レーシングクラブのメンバー中高年のおやじ4人で仲良く福岡までオートバイとオートバイ用品を見に行き、お揃いのジャケットを購入いたしました。背中にはRINKAI RACING CLUBと刺しゅうを施すよう横山会員にデザインを考えていただいています。レーシングクラブに入会、ジャケットを購入希望の方はご相談ください。

 さて、今月は職業奉仕月間となっています。ロータリーでは「職業奉仕とは」とよく言われますが私が考える職業奉仕はあまり難しいものではなく、誠意と高潔性をもって自分の職業を全うすることではないかと思っています。私共の職業においては自動車を利用する人々に専門家としての知識で安全に使用するためのアドバイスをして、安心をして使用していただけるようにすること。また優れた商品を適正な価格で販売をすることだと思います。奉仕というと自分を犠牲にしてまで人に施すことのように考えてしまいます。英語ではヴァケーショナル・サービスとなっています。私共が販売をしているブリヂストンタイヤの創業者石橋正二郎は「最高の品質で社会に貢献」と社是を掲げています。奉仕というよりは貢献といったことの方が私にはしっくりきます。社会奉仕月間である今月に改めて社会奉仕について考えていただければと思います。

 そして、今週末にはIMが開催されます。IMでは「5年後の我がクラブ」と題してプレゼンテーション大会が実施されます。長期戦略委員会の菊池幹事、横山会員、大鳥会員が中心となり素晴らしいアイデアでビデオが作成されました。当日は出席者も多く楽しみにしています。

例会の様子

Copyright © 2022 大分臨海ロータリークラブ. All Rights Reserved.