今週の例会

第25回 2月25日(月)

会長の時間

 皆さんこんにちは、昨日「国際奉仕の集い」が開催され菊池副会長、井戸パスト会長と共に出席をしてまいりました。基調講演の大類隼人講師の話は大変興味深く刺激を受けました。参加されたお二方お疲れ様でした。

 そして、私事ですが先週の月曜日は取引先であるブリヂストンが年間を通してのキャンペーンの計画を達成した販売店を対象に夫婦で東京に招待をしてくれ表彰を受けます。弊社も招待を受け、家内と2人で東京に行って参りました。キャンペーンに参加している販売店は全国で約2,500社あり、その中で招待を受けた販売店が246社で、その殆どが夫婦で参加をしており、参加した人数は関係者を含めると800人程度となり盛大に開催をされました。式典の中では記念講演があり2017年まで侍ジャパンの監督をしていた、元ソフトバンクの小久保さんの講演があり、また今年からブリヂストンのCMに起用された俳優の竹野内豊さんと杏さんがゲストでおみえになり、式典を盛り上げてくれていました。
月曜日が表彰式でしたが、少し長めに休みを取り土曜日から東京へ行き、水曜日まで滞在をして、土曜日は豊洲の市場を見学して、日曜日は、劇団四季の「キャッツ」を観劇しました。私は劇団四季のミュージカルを観劇するのが好きで、因みに「キャッツ」は35年前の初回公演から今回で4回目となります。また、この東京行きに便乗して毎年決まって家内に2日間付き合わされ、家内はディズニーシーのキャラクターでダッフィーと言ったクマが好きで、年間パスポートを購入し1年で20日以上ディズニーシーへ行くほどのオタクで、ディズニーシーを連れまわされて、2日間で45,000歩程度歩き、足が豆だらけになって帰ってきました。我が家では1年の内この2日間黙って文句も言わずに付き合うのが家庭円満の秘訣となっています。そして我が家にはクマ専用の部屋があり、部屋には数えきれないほどのクマのぬいぐるみや洋服、グッズがあふれかえって1部屋占領をされています。

 さて本日は、事務局の矢野さんの送別例会です。矢野さんは、長縄年度、岩田年度、園田年度、そして今期2月まで、陰で支えてくれました。私が会長をお引き受けしたのも矢野さんが事務局として居てくれればこそで、今期途中で退職をされるとは思いもよりませんでした。会長就任前には、委員会の人員配置、予算書の作成など常に助言を戴き、また、就任後には私の至らぬところを助けて戴きました。退職をされるということで不安でしたが、事務局の体制が整う暫くの間、事務局を務めて戴く原田さんも優秀な方で、安心をしています。2クラブ掛け持ちで大変ですがよろしくお願致します。矢野さんが退職をされるのは残念でなりませんが、今後はやりたいことがあるとの事ですので夢に向かって頑張ってください。また退職はされても、何処かで見かけたら声をかけてください。今日は主役ですので皆さんの中に入り思い出などを語り合い楽しいひと時をお過ごしください。
3年8か月の間、クラブを支えて戴き心から感謝いたします。ありがとうございました。

例会の様子

Copyright © 2022 大分臨海ロータリークラブ. All Rights Reserved.