今週の例会

第27回 2月26日(月)

会長の時間

地区大会登録まだ間に合います。参加されたことない会員さんぜひ一緒にいきませんか。

3月にはいります。
太陰太陽暦(昔からの東洋の歴)では2月の立春から5月の立夏前日まで、太陽暦で言いますと3,4,5月が春となります。冬の北風と春の南風がぶつかり低気圧が発達することが多く、天気が変わりやすい月。 この低気圧が近づくと暖かい春一番など南風が吹き、低気圧通過後は北風の吹き返しで寒くなります。暖かい寒いを繰り返しながら本格的な春を迎え暖かくなります。

太陽暦では1年を単純に365日とすると4年で(約0.968 758 日)1日太陽の運行と暦にずれが生じます。このずれを補正するために4年に一度閏日が設けられます。

昨日4年に一度のスポーツの祭典オリンピックも17日間の熱戦が閉幕しました。開幕した時は、北朝鮮がどうのこうのとか、応援団がどうのこうのとかいろいろ話題になりましたが、始まるとそんなことはすっかり薄れました。終わってみれば、金4銀5銅4、計13個のメダルを獲得と日本過去最高の獲得数となりました。

4年間または8年間そのその舞台での勝負に思いをむけてがんばってきて悔しい思いをしたり無茶苦茶喜んだりあるのですが、閉会式での各国の選手の表情はすがすがしくとても感動した週末でした。

例会の様子

Copyright © 2022 大分臨海ロータリークラブ. All Rights Reserved.