今週の例会

第29回 3月25日(月)

会長の時間

 皆さんこんにちは、先週は夫人同伴家族例会ということでしたが、ご家族の出席が少なく残念でした。
来月14日の親睦バス旅行には大勢のご家族の方にお出でいただけるようで楽しみにしています。

 そて、ついに先週の21日に臨海レーシングクラブの第1回目のプチツーリングがあり、佐志生まで行ってきました。当初の計画では大観峰まで行く予定をしていたのですが、週間天気予報で21日が雨となっていましたので、24日の日曜日に延期をして21日は私の会社で宮部さんとマフラーを交換したり、あちこちいじったりしていました。週間天気予報では雨でしたが21日は天気も良く汗ばむほど暑いくらいでしたので急遽、園田さん、横山さん、中野さんの3人に連絡を取り5人で集合をし、佐賀関の「関の瀬」で昼食をとり、佐志生まで走り記念撮影をして坂ノ市に出て帰ってきました。

 そして昨日24日の日曜日には本格的な、第2回目のツーリングをいたしました。この日は気温があまり上がらず大観峰の山の上は寒いだろうと言うことで、野津原周りで高千穂まで行ってきました。
当日はお揃いのジャケットを着て10時に萩原のセブンイレブンに集合をし、インカムの設定などで少し手間取り11時過ぎに出発をして、野津原の今市で少し休憩をしてから高森まで行きました。高森では「高森田楽保存会」で昼食をとりました。いろりを囲み串に刺した山女、鶴の子芋、こんにゃく、豆腐などに味噌をつけて食べる田楽は風情もあり大変おいしかったです。ここでかっぽ酒を呑めれば言うことなしといった感じでしたがオートバイで行っていたので、さすがにお酒は呑めず、ロータリーの親睦バス旅行などを計画していただければいいなと皆で話をしていました。高森で1時間半ほど休憩をしてから高千穂の天岩戸神社まで走り参拝をして、そこから少し歩いたところに、日本神話に登場する岩戸隠れの際に八百万の神々が集まって相談した場所であると伝えられている天安河原で参拝をしました。この付近では「願いを込めて小石を積むと願いが叶う」として多数の石積みがされていましたが、賽の河原の様でちょっと不気味な感じがしました。この後、延岡まで出て宇目を通って帰ってくる予定でしたが、予定時間も大幅に遅れ、疲れも出て、足が痛かったり、腰が痛かったりで竹田に戻り、老体に鞭を打ちながら痛みをこらえ、寒さに耐え、ついには園田さんは足までつりながら、戸次まで帰ってきたのが19時を過ぎていました。多少疲れはしたものの大変楽しい1日を過ごすことが出来ました。次回は5月の連休の晴れた日に、角島、秋吉台に1泊のツーリングを計画しています。そこで、事故もなく楽しいツーリングができたことを祝して5人全員から1口づつニコボックスを申請致します。

 最後に来週31日の日曜日は地区研修協議会です。出席になっている会員さんはよろしくお願いいたします。

例会の様子

Copyright © 2022 大分臨海ロータリークラブ. All Rights Reserved.