今週の例会

第32回 4月9日(月)

会長の時間

ロータリーの会合について

 さまざまな会合が日々開催されています。知り合いを広めることによって奉仕の機会とすること知り合うことと、話し合うこととは、親睦の基本的条件とされています。例会から、国際レベルの大会まで簡単に整理してみます。

  • クラブ例会(Meeting of Club)

    親睦と奉仕の基礎となるもので、楽しみながら修練を積む場でもあります。会の進行方法などはクラブによって違いがありますが、ロータリアンにとって、例会が身近でかつ最も大切なロータリー活動であります。1905年2月23日第1回例会が開催されました。

  • 地区大会(District Conference)

    「親睦と、感銘深い講演と、クラブおよび地区の業務に関する事項の討議を通じて、ロータリーのプログラムを推進するために、毎年、各地区で開かれる会合」です。全ロータリアンと家族が出席できます。

  • 地区協議会(District Assembly)

    毎年1回、地区内全クラブの次期会長、幹事、委員長などの国際ロータリー(RI)理事会が指名した、次期クラブ指導者が集まる知識・情報交換の場です。

  • IM(Intercity Meeting)

    グループ単位で、ガバナー補佐が主催して開かれることが多いようです。テーマはロータリーのこと、そして一般社会のことで、そのときに話題になっていること、考えなければならない問題点など、多岐にわたります。形式も講演、フォーラムなどいろいろあります。この会合では、知識を広め深めるとともに、グループ、分区内の会員の親睦も重要な目的であり懇親会も併せて開催されます。

  • 国際協議会(The International Assembly)

    ガバナーエレクトにロータリー教育を行い、同期ガバナーとなる世界中のロータリアンと意見交換をします。ゲストによる講演や、地区を成功に導くヒントが得られるプレゼンテーション、分科会、ワークショップを開催、地区運営や奉仕活動のアイデアを学ぶことができます

  • 規定審議会(Council on Legislation)

    ロータリーの立法機関です。RIの組織規定を改正する権限を有しています。3年に1度開かれ、ここで決まったことは、次の年度の7月1日から発効します。RI定款・細則や、標準ロータリークラブ定款改正のための会議です。

  • 国際大会(Convention)

    国際大会は、毎年4~6月の間に開かれます。年に1度、世界中のロータリアンが集まる、RIの大会です。主な目的は、国際レベルにおいて、全ロータリアン、特に、RIおよびロータリークラブの次期役員が集うことにより、さまざまな情報を得たり、親睦を深めたりすることにあります。本会議、研究集会またはフォーラムが行われ、表彰式やRI昼食会、晩餐(ばんさん)会などで構成されています。会員や家族なら誰でも参加できます。

  • ロータリー研究会(Rotary Institute)

    ゾーンを単位として、RIの元・現・次期役員を集めて行われる、最新のロータリー情報研究会のこと。ゾーン(Zone)とは 現在、世界は34のゾーンに分かれています。地区は530地区、 その他、国際研究会、国際ロータリー理事会などさまざまな会合があります。

My Rotary にご登録お済でない会員さんご登録おねがいします。ロータリーのことでわからないことはほぼ解決できるかとおもいます。よろしくお願いします。

例会の様子

Copyright © 2022 大分臨海ロータリークラブ. All Rights Reserved.