今週の例会

第35回 5月20日(月)

会長の時間

 皆さんこんにちは、先週の水曜日ロータリーデーの実行委員会があり実行委員の和田パスト会長と出席をしてまいりました。詳しい内容については委員会報告において和田パスト会長よりお話があると思いますが、開催日は6月23日、日曜日10時から16時まで、場所はガレリア竹町ドーム広場です。できるだけ多くの会員の皆さんにご参加いただきたいと思います。特に12:00から13:00の間は我がクラブが清掃活動の担当となっていますので、この時間帯は最低でも10名以上の参加をお願いいたしたいと思いますのでどうぞよろしくお願いいたします。

 さて、本日は2名の入会式並びに3名の新入会員歓迎例会となっています。久しく新会員さんの入会がなかった我がクラブですが、こうして3名の新会員さんをお迎えすることができ大変うれしく思います。そして今期の目標としていた純増1名を達成することが出来ました。この後の懇親会では大いに語り合い好意と友情を深めていただきたいと思います。

 ロータリークラブでは会員増強が毎年RI会長の最重要課題として挙げられています。また、地区においてもクラブにおいても重点目標に挙げられています。ではなぜ会員増強が必要なのでしょうか。私が思うには、クラブが奉仕活動をするにあたり、少人数で活動するよりも会員数が多い方が活動の規模や範囲が広がり、様々なことができるからであり、また、会の運営は会費で賄われていますが、現状我がクラブの財政はかなり厳しい状態にあり、思うような活動が出来ません。なによりも、人それぞれ違う価値観や考えを持っており、新しいメンバーが増えることにより新鮮な風を吹き込み、新しい発想を取り入れ、このことにより個人が成長し、クラブが活性化し強化されるのではないでしょうか。そのことで言えば臨海RCには女性メンバーがいません、女性ならではの発想も重要であり、クラブにはそれを取り入れる必要があると思います。そして職業奉仕の考え方の1つでもあり、新しいリーダーを育て、その業界にロータリー精神を持ちかえり、それを広め、よりよい社会を作ることにもつながると思います。会員は放っておけば毎年5%から10%減少すると言われています。だからと言って手あたり次第に誘い、入会を勧めるというのは違うと思います。入会すれば会費も発生しますし毎週の例会出席はロータリアンの義務となっています。ロータリー精神を理解し共感をしてもらえる、高潔性を持ったメンバーの会員増強を目指したいと思います。今期も残すところ約1ヶ月半となりましたが50周年に向けて更なる会員増強を図り、ますます元気なクラブづくりを行ってまいりたいと思います。皆さんのご協力をお願いいたします。

例会の様子

Copyright © 2022 大分臨海ロータリークラブ. All Rights Reserved.