今週の例会

第40回6月20日(月)

会長の時間

 本日は、今月6日に入会した小野晶紀(おのあきのり)会員の新会員歓迎夜例会です。皆様、是非ゆっくりと杯を交わしながら、親睦を深めてください。久しぶりの大分オアシスタワーホテル「折鶴」での開催で、このように大きなテーブルをひとつに囲んで歓談できるのはとても楽しくて良いのですが、もうこれ以上の人数はこの部屋に入りきれません。次年度はどこか良い場所を探す必要があると思いますので、皆様からのご提案をお願いします。

 また、本来であれば松本会員の送別会も一緒に行う予定でしたが、今回残念ながら欠席されています。ご本人より、また必ず顔を出していただけると伝言がありましたので、お待ちしたいと思います。

 さて、梅雨入りして特に週末からの大気の状態が不安定で、雷や雨が強くなっています。4月の震災の被害で地盤が緩んでいる中、これからの予報でも大雨、河川の氾濫や土砂災害への注意が喚起されています。皆様も十分にお気をつけください。地震、大雨と自然による災害は、いつ起こるかわかりません。熊本や大分の被災された皆様のことを思うと心が痛みます。

 しかし、私たちが心しておかなければならないのは、私たちが現在「当たり前」の生活ができていることに「感謝する気持ち」を忘れてはならないということです。帰る家があり、家族がいて、健康に暮らせていけること。会社があり、社員と共に仕事ができること。「当たり前」の生活がいかに大切で、ありがたいことなのかを改めて実感してください。その「感謝の気持ち」を忘れてしまうと、他人に対しての不平や不満が出てきます。私たちロータリーの活動の元にあるのは「奉仕の心」であり、その心は少しで困っている人がいれば、それを助け、人が喜ぶことしたいとおもう気待ちなのです。

 普段の生活が、いかに大切かを理解し、自分が本当に「共に幸せになりたい」と願う家族や仲間、社員などにどういう「振る舞い」をするべきなのかをもう一度ゆっくり考えてみましょう。また、ロータリーの親睦を通じて、私たちが何をしていけば良いかを次年度に向けて考える機会にしていきたいと思います。

 皆様、本日はゆっくりとご歓談ください。

例会の様子

Copyright © 2022 大分臨海ロータリークラブ. All Rights Reserved.