今週の例会

第41回 6月25日(月)

会長の時間

 今年度は、
「自分なりの楽しみ方でクラブ奉仕から実践し
学び、自身のロータリー観をひろげよう」
という方針を掲げ会長として活動してきました。

 クラブ定款では五大奉仕の第一部門の「クラブ奉仕」ですが、「クラブの機能を充実させるために、クラブ内で会員がとるべき行動に関わるものである」とあります。
方針にクラブ奉仕を入れたのは、例会に出席し会員同士ロータリーについて話をしたり、卓話で勉強したり、感動したり、委員会活動に参加するなど基本は所属クラブの活動を大事に楽しく無理をしない、感覚的に楽しい会になるようにすることで活性化するのではという思いがありました。
私自身学びについては会長を仰せつかることで学ぶ時間が増え会長の時間という良い機会を与えていただき、人前でしゃべるのが苦手な私には良い経験となりました。
会員増強につきまして、今年度スタートの会員数を減少させ女性会員もいなくなり減少のまま引き継ぐことになりましたことを申し訳なく思っております。
委員会活動をもっと活性化させたかったのですが私自身が積極的にもなっておらず反省しています。

 津田会長年度はすでに委員会会議や青少年奉仕など活発に準備を進めておられます。今後の新たな臨海RCの礎となる年度になると感じております。津田年度を皆様と大いに盛りあげていきたいと思います。

 戸惑うことも多かったのですが、皆様のご協力があり、無事大役を務めることができました。1年間ありがとうございました。

例会の様子

Copyright © 2022 大分臨海ロータリークラブ. All Rights Reserved.