今週の例会

第7回8月28日(月)

会長の時間

 先ずは韓国北浦項RCとの交流事業につきまして、3日間 会員の皆様、ホストファミリーを引き受けてくれたご家族の皆様のおかげをもちまして無事終えることができました。ありがとうございました。

 今回は、北浦項RCのほうでスケジュールを組み観光手配をされての来訪で、同行する時間が短かったため例年程慌ただしくはありませんでした。

 初日の例会と、その後の2次会が会員間交流のメインとなりましたが、2次会は OK OKとかなり飲まされせっかくの交流の半分は記憶がありません。

 2日目3日目は子供たちと観光をしてまいりました。アフリカンサファリではライオンのエサやりや間近でみる動物の迫力に歓声をあげていました。
期間中ホストファミリーへのサプライズを急遽用意した子供たちもいたようです。

 子供たちは本当に純粋で三日間のステイではありますがその間優しく接してくれるホストファミリーや会員に感謝してくれています。
その気持ちを手紙を書いたり、プレゼントを買って渡してくれたりという形で表してくれます。
私の子供たちもホームステイ先ではこういったことを思いつき手紙を書いたりしています。

 毎回何かしらの成長や家では見れない違う一面をを見ることができます。
毎回別れ際に子供たちが涙を流す姿を見ますと、いろんな思いもありますが、今は国同士のむつかしい事情も関係なくなる思いがします。

 会員のみなさんのお子様、ご夫人、姉妹クラブ継続調印書に署名いたしましたので来年のホームステイご検討してみてください。

例会の様子

Copyright © 2022 大分臨海ロータリークラブ. All Rights Reserved.